JAバンク山梨

JA山梨信連のご案内
文字サイズ

JAバンク山梨自己改革の取り組み

JAバンク山梨自己改革の取り組み

 当会は、中期経営計画「JAバンク山梨、改革への挑戦」(平成28年~30年度)を策定し、会員JAへの安定的還元を継続しつつ、新たな目標「JAバンク自己改革」の取り組みに、役職員一丸となって総力を結集し、地域農業の発展・農村地域の活性化にむけて、地域のみなさまに、より一層必要とされる存在を目指します。

「持続可能な農業」と「豊かでくらしやすい地域社会」の実現

 「持続可能な農業」と「豊かでくらしやすい地域社会」の実現にむけて、次のような活動に取り組んでおります。

地域農業の振興・発展と担い手支援への取り組み

「果樹王国やまなし就農支援事業」の実施

 JAバンク山梨では、農家子弟が農地中間管理機構の仲介で栽培面積の規模拡大に向けて導入する農業用機械をリース取得する場合について、そのリース料の負担軽減を図るための山梨県・市町村との連携事業として、助成金交付により支援しました。

「醸造用ぶどう栽培面積拡大支援事業」の実施

 JAバンク山梨では、本県ワイン産業の維持・発展に向け、中長期視点で醸造用ぶどうを安定的に確保するための山梨県との連携事業として、生産農家が圃場に新たな棚や垣根の設置に伴う新植について、その費用負担を軽減するために支援しました。

「JAバンク山梨ニューファーマー育成スクール」の開催

 JAバンク山梨では、本県農業の将来を担う若い農業者の高度な農業経営モデルの確立に向け、平成28年10月から平成29年3月にかけて、「JAバンク山梨ニューファーマー育成スクール」を開催しました。

「やまなし醸造用ぶどう経営セミナー」の開催

 JAバンク山梨では、本県ワイン産業の維持・発展を下支えする醸造用ぶどう生産農家の中長期的な確保に向け、山梨県、山梨大学、県内ワイナリーとの連携事業として、県内外から参加希望者を募り、平成28年10月から平成29年3月にかけて、「やまなし醸造用ぶどう経営セミナー」を開催しました。

「醸造用ぶどう栽培エキパート育成研修会」の開催

 JAバンク山梨では、醸造用ぶどうの世界水準の栽培技術の普及・向上を目指した山梨県、日本ワイナリー協会、山梨県ワイン酒造組合との連携事業として、海外から専門講師を招き、平成28年8月下旬から9月上旬にかけて、醸造用ぶどう生産者やJA、ワイナリー関係者などを対象に、県内ワイナリー圃場で栽培技術指導の研修会を開催しました。

「山梨県産フルーツ魅力発見レシピコンテスト」の開催

 JAバンク山梨では、県産フルーツの消費拡大に向けた産学官の連携による県内外への魅力発信イベントとして、9月24日に山梨学院大学でレシピコンテストを開催し、11月11日に笛吹市いちのみや桃の里ふれあい文化館で、レシピコンテストの表彰式を兼ねた「富士の国フルーツセミナー」を開催しました。

「新規就農応援事業」への取り組み

 地域農業の担い手を育成・支援し、地域農業基盤の振興・発展および地域活性化に向け、JAバンクが一体となり展開している「新規就農応援事業」に今年度も取り組み、新規就農者及び新規就農希望者の研修先農家などに助成金を交付しました。


<クリックするとPDFが開きます>

農業経営相談機能「AgriweB(アグリウェブ)」の提供

 JAバンクの農業経営応援サイト「AgriweB(アグリウェブ)」を活用して、県域の農業経営者に営農関連情報や意見交換の場、専門コンサルタントによる相談サービスを、インターネットを介して無償で提供しました。

農とあゆむプロジェクト「農業応援金融商品」の企画販売

 JAバンクは国産農産物の消費拡大につながる「農業応援金融商品」の販売に取り組んでいます。「農業応援金融商品」は金融商品・サービス(貯金、ローン、年金受取、給与振込)と「特典」(国産農産物やJA商品券プレゼント、イベント参加券等)を組み合わせものであり、JAバンクはこの取り組みを「農とあゆむプロジェクト」として積極的にすすめています。
 当会はJAの「農業応援金融商品」の企画販売のサポート等を通じて、国産農産物の消費拡大に取組んでまいります。

地域の活性化への取り組み

「金融移動店舗」運行開始

 農業と地域利用者をつなぐ金融サービスの提供・地域貢献策として、JAフルーツ山梨において金融移動店舗が導入されました。(平成28年8月運行開始)金融移動店舗は高齢者が多い山間地域等を巡回し、普通貯金の入出金(出金限度額10万円)、通帳記帳、公共料金の払込みなどのサービスを提供しています。
 当会は、金融移動店舗の導入支援等、「農業と地域利用者をつなぐ取組み」をJAと共にすすめてまいります。

農業担い手金融への取り組み

 JAバンク山梨では、農業担い手に対する金融支援のため、県内全JAに「担い手金融リーダー」を設け、JA農機ハウスローン、農業近代化資金を中心に農業融資に積極的に取り組んでおります。
 また、全国施策の「JAバンク利子助成・補助事業」や県域独自施策の「JAバンク山梨利子補給」「農業資金保証料助成事業」を通じて、金利・保証料の負担を大幅に軽減し,農業経営の安定化を支援しております。

「農業経営法人化研修会」の開催

 JAバンク山梨では、県内農業の活性化に向けた取り組みの一環で、山梨県との共催事業として農家の法人化をテーマに、平成28年10月25日、平成29年2月22日の2回にわたり、ベルクラシック甲府で農業経営法人化研修会を開催しました。

お近くのJAバンクを探す

県内JA地図 JAクレイン JAクレイン JAクレイン JAフルーツ山梨 JAふえふき JA北富士 JA鳴沢村 JA西八代 JAふじかわ JA甲府市 JA中巨摩東部 JA梨北 JAこま野
お住いの地域からJAを探す
ページトップへ